タイトル

*2012年より、農林水産省 産業連携ネットワークに参画、研究・教育分野に登録しています。
 農林水産省 産業連携ネットワーク
 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/pdf/meibo.pdf

*2013年 外務省 日・ASEAN友好協力40周年 事業イベント 認定
 友好親善のためのイベント開催致します。詳細はこちら
 外務省 日・ASEAN友好協力40周年ポスター
 外務省 日・ASEAN友好協力40周年ポスター


日本未来機構は、予防医学の意識を高める研究をし、その成果の実践及び啓発に関する事業を行ない、心身の健康の維持、増進と安心安全な社会づくりに寄与することを目的としています。


日本未来機構は、目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行います。
(1)予防医学の推進を図る活動
(2)安心安全な社会づくりの推進を図る活動
(3)前各号に掲げる活動を行なう団体の運営
又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

日本未来機構は、目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行います。
(1) 医療及び福祉、教育に関する研究事業
(2) 医療及び福祉、教育に関する啓発事業
(3) 医療及び福祉、教育に関する評価事業
(4) その他この法人の目的を達するために必用な事業


連絡先
・特定非営利活動法人 日本未来機構
・国際友好親善委員会 (連絡先同じ)

Eメールアドレス info@nponihon.jp

本部 東京 (03-6277-8008 内)
支部 名古屋
内閣総理大臣認証 平成18年8月4日
東京法務局登記 平成18年8月10日
特定非営利活動法人 日本未来機構の活動報告会にご参加頂きありがとうございます。
この機会に、入会されませんか?

当会は会員制をとっており、会員になられますと活動分野の情報やイベント等に会員としてご参加頂けます。

当会の活動は、年会費や寄付金等で運営をしております。
入会には、会の趣旨に賛同頂き、初会登録費に充当する入会金と、通信費等に充当する年会費を申し受けます。

また、申込者又は当会からの退会の申し出がない限り、会員は自動更新となります。
年会費の入金がない場合は更新にはならず、自動退会となります。

一緒に医療・福祉・教育分野の活動を通して、日本のみらいを考えていきませんか?
積極的なご参加をお待ちしています。

 

特定非営利活動法人 日本未来機構

申込書メール送付先
 
私たち、NPO法人 日本未来機構では、医療・福祉・教育分野を通して、
日本の未来を考え、社会貢献活動を続けています。
医療・福祉・教育分野の研究及び調査や勉強会、相談&アドバイスなどの活動はもちろん、社会考察をし、幅広い視野での活動として

1.研究及び調査、啓発、評価活動
2.社会貢献活動
3.感謝状授与、表彰活動
4.「公的機関等のプロジェクト」参画活動
5.「提言」活動 他
などを行っています。

                              
1.研究及び調査、啓発、「評価機関」活動
多領域に渡る研究及び調査、そして啓発活動を続けています。
また、現在の日本で求められている、国民の視野を持つ第三者機関としての「評価機構」を設立以来設け、社会考察を行い、公平な立場で「評価」を行っています。
特に、医療、福祉、教育分野の社会保障に関する、制度も含めた評価、関係機関の制度はじめ、食の安全や環境など人の生活に密着した分野の評価活動を行っています。


2.社会貢献活動
これまでに、「心の募金箱」設置活動及び寄付活動、「CO2削減運動」活動をはじめとして、人々が安全で安心して暮らせる環境づくりをテーマに、地道な社会貢献活動を行っています。
たくさんのご支援、ご協力を頂いた皆様と一緒に活動できる事に、大変感謝申し上げます。


(心の募金箱 設置例)        (マークの出典:経済産業省HPより)


3.「感謝状」授与活動、表彰活動
社会貢献活動に対し、一緒に取り組んで下さった個人や企業、団体の方々に、感謝の心を称え、『感謝状』を授与しています。
これまでに、「心の募金感謝状」や「CO2削減運動」表彰活動などを行い、活動報告会の場をはじめ、感謝状授与式を行っています。


4.「公的機関等のプロジェクト」参画活動
内閣府や省庁をはじめとする公的機関のプロジェクトに参加しています。
2013年 外務省 日・ASEAN友好協力40周年に参画し、外務省のホームページ、日本メコン交流年 イベントカレンダーに認定事業として掲載されました。また、 国際友好親善委員会 として翼を広げ活動を行っています。


5.「提言」活動
研究や調査を集約した内容を『政策提言』として、内閣や行政をはじめとする関係機関に提言してまいります。
これらの提言を通して、日本の未来を考え、社会貢献活動を続けてまいります。


 

友好親善をする為、様々な分野のNPOなどが集まって、実行委員会をつくっています。
現在、弊NPO法人日本未来機構が代表団体及び事務局を務めています。

外務省 日・ASEAN友好協力40周年 事業イベント 認定
外務省 日・ASEAN友好協力40周年 事業 イベントカレンダー
(詳しくはこちら  外務省イベントカレンダーページへ
外務省 日・ASEAN友好協力40周年 ポスター

(写真左から3人目、大村愛知県知事、駐日ラオス大使、
河村名古屋市長のご臨席を頂きました)         


今年は、日・ASEAN友好協力40周年 の年にあたります。
外務省 外務省 日・ASEAN友好協力40周年 事業イベント 認定され、日本・ASEAN 『国際友好親善 文化交流祭』を開催致します。
〇日本とASEAN(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアの10か国)諸国の相互理解、友好を深める為の『国際友好親善 文化交流祭』を開催。
・ASEAN諸国の紹介(観光促進)パネルなどの展示
・日本・ASEAN友好親善をテーマにした、写真、絵画など日本文化の展示
・交流会ほか


| 1/3PAGES | >>